中古販売サイトを利用しよう!

>

「Amazonマーケットプレイス」

Amazonを利用していると、かなり値段の安い商品があったり、すでに生産中止の商品が販売されていることに気づいた方も多いと思いますが、それがAmazonで個人でも中古品を販売できる「Amazonマーケットプレイス」なのです。
「Amazonマーケットプレイス」の特徴は、利用者数が計り知れないので、人気や話題の商品は新品と同等の値段で売ることが出来ますが、売買をAmazonガイドラインにしたがって取り引きを行わなければ行けないので、慣れないうちは戸惑うかもしれません。

出品の方法は、出品したい商品を検索し商品の状態と販売価格を設定したら終了です。
写真や商品スペックはAmazonに登録されているので入力の必要はありません。

オークションサイトの「ヤフオク!」

近年フリマアプリに押されている印象を受けるオークションサイトの「ヤフオク!」ですが、いまだに利用者が多く、多種多様な商品が取り扱われています。
「ヤフオク!」の特徴はオークション形式なので、値段の上昇が見込めるのが最大の特徴と言えます。

「ヤフオク!」の出品方法は、Yahoo!プレミアム会員に登録し、商品画像を登録、複数の入力項目に記入したら出品ページから出品手続きを行います。
オークションの結果、商品が落札されたら取引ナビにしたがって、落札者の方と連絡を取り合い、発送方法、入金方法を確認して、入金確認をしたら商品の発送を行います。

ヤフオク!がフリマアプリに押されている理由に手続きの煩雑さがありますが、予想外の商品が高値で売れたりする魅力はいまだに衰えてはいません。


「Amazonマーケットプレイス」と「ヤフオク!」

この記事をシェアする