祖母・叔父が有田焼のお店をしているため、幼いときから「器」に囲まれていました。

そして結婚して自分で食器を揃えるようになり、「器」のおもしろさに興味を持つように。

特に和食器の『作家モノ』はおしゃれで、でも、もちろん使いやすいものがたくさん!

器を並べたとき、手にしたとき、お料理を盛り付けたとき…表情の変化がおもしろい。

それに、自分が好きな「器」って、眺めているだけで幸せになる…って、ヘンかな??(^^;