Bergen(ベルゲン;ノルウェー)

back to scrapbook top
バーゼルから飛行機でCopenhargen(コペンハーゲン)経由で、トランスファー入れて5時間ちょっと。

乗り換えしたコペンハーゲン国際空港はすごかった! 最初に感激したのがカート。お洒落だし、ちゃんと子供用の座席もある!! 子供用の座席が着いたカートって意外と無いことに、子供を持ってから初めて気がつきました。 空港では何かと荷物が多いので、あると助かります。

ゲートには子供向けにLEGOが置いてあって遊べるようになっていたり。

バーゼル〜コペンハーゲン〜ベルゲン
コペンハーゲン国際空港のカート

アルネ・ヤコブセンの「エッグチェア」やルッド・チューゲンセン&ジョニー・ソーレンセンによる、 コペンハーゲン国際空港のために特別にデザインされた「Partout cafe」と名づけられたテーブルとチェアのセット、 ハンス・ヨルゲンセン・ウェグナーの「エアポート・チェア」なども。 他にも様々なデザイナーズチェアがデザイナーと作品の説明付きで設置されていました。もちろん使用することができます。

アルネ・ヤコブセンのエッグチェア
バーゼル〜コペンハーゲン〜ベルゲン
ベルゲン空港

ベルゲン空港から市内へはバスで。バスの乗車券は乗車時に運転士から購入します。

滞在日:2008年8月6日〜8日
バスの乗車券は乗車時に運転士から購入
フィヨルド
ベルゲンの観光ハイライトは後述の世界遺産のブリッゲンとフィヨルド。

「フィヨルド」と言っても、ベルゲンからアクセス良く行けるのはベルゲンの北にある全長205km、最深場所は1308mの「ソグネ・フィヨルド」と南にある全長179kmの「ハダンゲル・フィヨルド」。 色々な種類のフィヨルド観光ツアーがありますが、観光案内所ではフィヨルド見学のための鉄道、 フェリー、バスがセットになった「Norway in a nutshell」というフィヨルド周遊チケットが販売されていて、それが便利だと思います。

フィヨルドツアー
Norway in a nutshell
フィヨルド観光マップ
フィヨルド観光マップ。鉄道、フェリー、バスを使います。

右回り、左回り、どちらからでも行けるのですが、私たちは右回り(Voss;ヴォスまでベルゲン鉄道で行き、ヴォスからGudvangen;グドヴァンゲンまでバス、Flam;フロムまでフェリー、Myrdal;ミュールダールまでフロム山岳鉄道、ベルゲンまでベルゲン鉄道で帰るルート)にしました。
ベルゲン駅を出発!
ベルゲン駅を出発!
Voss(ヴォス)駅で下車し、バスへ
Voss(ヴォス)駅で下車し、バスに乗り換え。駅は乗り換え客でごった返し。
バスからの眺め。細い、高い滝が沢山ありました。
バスからの眺め。細い、高い滝が沢山。約1時間半。
いよいよフェリー!フィヨルドを進みます
いよいよフェリー!
フィヨルドを進みます
フィヨルドを進みます。
グングン進みます
グングン進みます。約2時間のクルージング。
Flam(フロム)で下船し、フロム山岳鉄道へ
Flam(フロム)で下船し、フロム山岳鉄道へ。
フロムにはレストランやお土産屋があります。
フロム山岳鉄道内はこんな感じ。
フロム山岳鉄道内はこんな感じ。
ショースの滝で途中停車します。
ショースの滝で途中停車します。イマイチ意味の分からない演出も…。
乗車時間、2時間ちょっと。

Bryggen(ブリッゲン)
ベルゲン港に面して建っている木造母屋。世界文化遺産に登録されています。

建物が密集して建てられているので何度も焼けてしまい、現在のものは復元されたり、修復されたものですが、 元は13世紀から16世紀にドイツ商人によって建てられたものだそう。

よくみると建物が傾いていたり、ドアがずれていたり、今にも崩れ落ちそうな感じですが、 今でもレストランやショップとして使われています。

建物と建物の間に通路があり、その奥にはバーがあったりするので入ってみると面白いです!
Bryggen(ブリッゲン)
Bryggen(ブリッゲン)
Bryggen(ブリッゲン)
Bryggen(ブリッゲン)
営業中のショップ。思いっきり傾いています…
営業中のショップ。思いっきり傾いています…
通路を探検!
通路を探検!
右のドア、傾いてます…
右のドア、傾いてます…
500kg未満でお願いします!
500kg未満でお願いします!
こちらも思いっきり傾いています…
こちらも思いっきり傾いています…

Fisketorget(フィッシュ・マーケット)
ベルゲン港で開催されているフィッシュ・マーケット。

魚介類がメインですが、それ以外でも普通のマーケットと同じようにお惣菜や果物、生花も。

サーモンのサンドイッチやえびのサラダはおいしかった!!

北欧は物価が高いので、ランチにここでサンドイッチで済ませても○♪
新鮮な魚介類がたくさん!
新鮮な魚介類がたくさん!
バーゼルではなかなか出会えない光景に思わず興奮!
バーゼルではなかなか出会えない光景に思わず興奮!

Floyen (フロイエン山) 【web
Floyen (フロイエン山) ベルゲンの街が一望できる展望台。山頂まではケーブルカー(スイス製だった!!)で登れます。

山頂にはお土産屋やキオスクがあります。

Floyen (フロイエン山)麓駅
Floyen (フロイエン山)麓駅
Floyen (フロイエン山)からの眺め
Floyen (フロイエン山)からの眺め。曇ってました…。
EGON 【web
EGON ベルゲン港に面した特徴的な建物の半分セルフサービスのレストラン。

席に着き、オーダーするものが決まったらカウンターで注文と会計。ちょっとしたら料理がテーブルに運ばれて来るとおいシステム。

いただいたのは小エビのカクテル、サーモンのバター焼き、ハンバーガー。まぁまぁおいしかったです。

英語のメニューあり。日本語もあったかも…(忘れちゃいました)
EGON

Fisketorget(フィッシュ・マーケット)
ベルゲン港で開催されているフィッシュ・マーケット。

サーモンのサンドイッチやえびのサラダはおいしかった!!
手前は鯨肉のオープンサンド。
手前は鯨肉のオープンサンド。
サーモンはおいしかった〜!
サーモンはおいしかった〜!
Ting
Ting ベルゲン港沿いの道にある雑貨屋さん。

キッチングッズ、インテリア、文具、Tシャツなど。

編み模様のブラックのテーブルセンターを2つお持ち帰り。
Ting
Thon Hotel Rosenkrantz 【web
ブリッゲンのすぐ裏にあるホテル。
メインストリートから1本入ったところにあるので、便利だけど静か。
部屋の窓からはブリッゲンが見えました。

朝食はビッフェ形式。とても豪華!パンの種類は豊富でしたし、スープなども充実。大満足ー♪
Thon Hotel Rosenkrantz
Thon Hotel Rosenkrantz
朝食が種類が多く、スープなどもおいしかったです
ちなみに、我が息子の待望の「最初の一歩」はベルゲンのホテルでした!!
思い出深い場所となりました。