Einsiedeln(アインジーデルン;スイス)

back to scrapbook top
バーゼルからアインジーデルンまで約120km、1時間半。チューリッヒからは30分ほど。

アインジーデルンは中世の頃から現在も重要な巡礼地として多くの参拝者が訪れる修道院の村で、キリスト教徒の方たちには聖地。
バーゼル〜アインジーデルン
バーゼル〜アインジーデルン
Einsiedler Weihnachtsmarkt(クリスマスマーケット) 【web
他の町では1ヶ月ほど開催されるクリスマスマーケットですが、アインジーデルンのはたった10日間!(2008年は11月29日〜12月8日まで)

感想としては、バーゼルの次に(笑)ステキなクリスマスマーケット!!

村のSBB駅から Kloster Einsiedeln(修道院) までの道のりと、修道院前の広場にて開催されています。 修道院前で開催されているので雰囲気出ててかなりオススメです。
アインジーデルンのクリスマスマーケット
アインジーデルンのクリスマスマーケット
アインジーデルンのクリスマスマーケット
アインジーデルンのクリスマスマーケット
Fackelspiess
Fackelspiess
屋台の種類はバーゼルのものと似ていますが、食べ物の屋台ですばらしいお店を発見!!

これは「Fackelspiess」という、太くて長い串に味のしっかりとついた豚肉が巻かれていて、それを炭火で焼いて、最後に丸いパンを刺したもの。 CHF 10と、少々高いですが、絶品!!お肉は柔らかいし、とってもジューシー。 駅から修道院までの道の途中にあり、多くの人が食べているのを目撃して「あれ、気になる!!」とダンナさんが屋台に突進。ビンゴ!でした。
いつものGluhwein(グリューワイン)ですが、私たちが今まで訪れた他の町のクリスマスマーケットではRot(赤) しかありませんでしたが、ここにはWeiss(白)が!試しに白にしてみました。 カットされたパイナップルが4、5個ほど入っていて、香辛料もきつくなく(というか、入ってないかも。)、 とってもフルーティ。これも、とってもおいしい!!赤よりも飲み易いです。 白のグリューワイン
白のグリューワイン
Kloster Einsiedeln(修道院) 【web
Kloster Einsiedeln(修道院)
Kloster Einsiedeln(修道院)
修道院も中に入って見学することができます。中は写真撮影禁止だったので、写真は 公式サイト をご覧ください。

中に入った第一印象は「スイスの世界遺産、ザンクト・ガレン修道院 に似てる!」でした。 ザンクト・ガレン修道院では薄いグリーンの彫刻がポイントとして使われていましたが、グリーンがちょっとオレンジかかったピンクになったような感じ。
Kloster Einsiedeln(修道院)
Kloster Einsiedeln(修道院)
Lebkuchenmuseum(レープクーヘン博物館) 【web
入場料無料。売店あり。試食もさせてくれます。駅から修道院までの道に看板が出ていて、そこを曲がったらすぐ左手にあります。

Lebkuchenmuseum(レープクーヘン博物館)
Lebkuchenmuseum(レープクーヘン博物館)
Lebkuchenmuseum(レープクーヘン博物館)
入ってすぐは売店
入ってすぐは売店
レープクーヘンの型や
レープクーヘンの型や
原料
原料、
機械の展示など。
機械の展示など。