Nurnberg(ニュルンベルグ;ドイツ)

back to scrapbook top
バーゼルからフランクフルト経由の鉄道で約5時間50分。Karlsruhe(カールスルーエ)経由だったら5時間。

本当はもうちょっと早くニュルンベルグに到着し、クリスマスマーケットの開会式を見物する予定だったのですが…。

バーゼルのスイス国鉄へ向かっているトラムの中で、ダンナさんがパスポートを忘れたことに気が付き。
次のトラムの駅でダンナさんだけ降りて、私とベビーは先にスイス国鉄駅へ。

私はICEの中で食べるサンドイッチと飲み物を駅で買い、ダンナさんから「パスポート取って、今トラムで向かってるから、 間に合うと思うから電車に乗ってて」と携帯に連絡があったので、 1人で必死な思いをして(ICEの乗車口は階段なので、1人でベビーカー+荷物は大変!)予約してたICEに乗り込みました。
予約してた車両まで車内を歩いてたらドアが閉まり、電車が動き出したので、 「ダンナさん、ちゃんと乗れたのかなぁ?」と思って電話しようとしたら、ダンナさんが駅のホームで立っているではありませんか!!

ひゃー(>_<)
しかもチケットはダンナさんが持ってるし!

幸いなことに、ICEは特急ですが、バーゼルのスイス国鉄駅の次はバーゼルのドイツ国鉄駅なので、ドイツ国鉄駅で下車。 そして、トラムでスイス国鉄駅まで戻ることに。その間、ダンナさんは電車予約の取り直し。

駅のホームでダンナさんが立っているのを見つけるという衝撃的な出来事から約20分後に無事再会(T-T) 予定よりも1時間遅いICEでフランクフルトへ向かうことになったのでした。

フランクフルトまであと40分くらいという時に電車が停車。人身事故があったのでフランクフルトまで迂回するとのこと。
結局予定よりも50分遅れでフランクフルト到着し、そのため、フランクフルトからニュルンベルグまでのICEへの乗り換え時間が2、3分しかなく、結局乗り遅れ。
それから20分後くらいに出発したウィーン行きのECに乗ってニュルンベルグへ向かったのです。
DB to Nurnberg
DB(Deutsche Bahn) to Nurnberg

ニュルンベルグ中央駅
さすが「おもちゃの町、ニュルンベルグ」。駅構内にも電車のおもちゃがディスプレイされていました。

ニュルンベルグ中央駅
ニュルンベルグ中央駅
Ticket to Nurnberg
中央駅前などにある観光案内所で街の地図をゲットしよう!
日本語の地図もありました。

観光案内所には、イベント情報やそのリーフレットが置いてあるので、要チェックです。
次項の「クリスマス・マーケット」の日本語パンフレットももらえました。
Nurnberg Map
クリスマス・マーケット 【web
クリスマス・マーケット
11月下旬から12月下旬まで、街のあちらこちらに木の小屋が立ち、クリスマスのオーナメントやおもちゃ、 雑貨、お菓子、グリューワイン、そして忘れてはならない「ニュルンベルグソーセージのハンバーガー」も売られます。
観光案内所ではクリスマス・マーケットのパンフレット(日本語あり)がもらえます。
また、ドイツ郵便局の出店もあり、クリスマス・マーケットの切手に、 クリスマス限定の消印が押されたポストカードや封筒などの販売もありました。
クリスマス・マーケット
ライトアップされているフラウエン教会
ニュルンベルグソーセージのハンバーガー
やっぱりこれ!ニュルンベルグソーセージ!
クリスマス・マーケット
子供用のクリスマス・マーケット
クリスマス・マーケット
レープクーヘン。食べたり、ネックレスのように首から提げたり
クリスマス・マーケット
買い物は昼間の方がオススメ
クリスマス・マーケット
ものすごい人ごみです

Spielzeugmuseum(おもちゃ博物館) 【web
とても古いものから、子供のころ自分が遊んだようなおもちゃまで、おもちゃがいっぱい、いっぱい展示されています! 「あ!これで遊んだ!」と、小さかったころの思い出が甦ってきます。 古いおもちゃは、その細かい作りに驚かさせられます。
ミュージアムショップではおもちゃやかわいいポスターなどが販売されています。

Spielzeugmuseum(おもちゃ博物館)

Kaiserburg(カイザーブルグ)
15〜16世紀に完成したローマ皇帝のお城。高台にあるので、街が一望できます。 私たちが行ったときは残念ながら小雨がぱらついていたので、空はどんより。

Kaiserburg(カイザーブルグ)
ニュルンベルグソーセージ
ドイツ人も「一番美味しいソーセージ」と言うらしい、ニュルンベルグソーセージ。 日本のウィンナーくらいの大きさで、ほどよい香料が。 クリスマスマーケットでは、カリっと焼いた3本のニュルンベルグソーセージをパンに挟んだものがあちらこちらで売られてました。

バーゼルに戻ってきて、ドイツとの国境にあるスーパーに行ったら、ニュルンベルグソーセージがありました! 今となっては、そのスーパーに行くたびにニュルンベルグソーセージをカゴにポンっとしています。
ニュルンベルグ・ソーセージ
クリスマスオーナメント
クリスマス・マーケットはすごい人だったので、ゆっくりと1件1件見て回れなかったのですが、 ニュルンベルグにクリスマス・マーケット時期に行った主な目的「クリスマスオーナメントをゲット」はしっかり達成してきました!

「Frohe Weihnachten」(ドイツ語で「メリークリスマス」)と書かれている「キャンディーケーン」を発見! それと同じシリーズの「靴下」と「サンタ」もセレクト。 あとはFrauenkirche(フラウエン教会)に「Nurnberg Christkindlesmarkt」と描かれたものと、 丁度、我が家にベビーが生まれた年だったので、金メッキでできた「乳母車」を1つ。

クリスマスオーナメント
Concorde Hotel Viva 【web
城壁の外にある4つ星ホテル。大通りから1本入ったところにあります。 私の泊まった部屋はミニ冷蔵庫、シャンプー・リンス、シャワーキャップ等あり。

朝食は1階のレストランでビュッフェがいただけます。普通のモーニングビュッフェ。

綺麗で良かったんだけど、駅からも街の中心からもちょっと歩きます。

Concorde Hotel Viva