Oslo(オスロ;ノルウェー)

back to scrapbook top
ベルゲンからオスロまではベルゲン急行で約6時間半。

ビストロ車両
ビストロ車両

ファミリー車両
ファミリー車両

ファミリー車両
ファミリー車両
ベルゲン駅
ベルゲン駅

ファミリー車両
ベルゲン急行でオスロへ

ベルゲン急行の予約は ノルウェー国鉄のウェブサイト からできます。 チケットは予約番号を持って駅に行き発券してもらう、予約後に送られてくるEmailを印刷して車掌に見せる、などでOKです。

ベルゲン急行にはファミリー車両があり、その車両には子供の遊び場があったり、ベビーカーを置くスペース、オムツ替えのスペースなどもあり、 とても便利です。

滞在日:2008年8月8日〜10日
ベルゲン急行はノルウェーの景勝ルートとしても知られています。フィヨルドを通ったり、森林地帯を通ったり。長時間の乗車ですが、景色を楽しんでいたらあっという間にオスロに到着。
ベルゲン〜オスロ
ベルゲン〜オスロの主な駅
車窓からのフィヨルド
ベルゲン急行からのフィヨルド
車窓から
車窓から
Myrdal駅(ミュールダール駅;標高866m)
Myrdal駅(ミュールダール駅;標高866m)
車窓から
車窓から
車窓から
車窓から
Finse駅(フィンセ駅;標高1222m)
Finse駅(フィンセ駅;標高1222m)。ベルゲン急行の最高地点駅。
初めて草屋根の家を目撃。草屋根は断熱性と耐久性を高めてくれるそうです。
初めて草屋根の家を目撃。草屋根は断熱性と耐久性を高めてくれるそうです。
観光の前に「Oslo Pass」をゲットしよう!

オスロの美術館・博物館、観光船や各種交通機関が乗り放題になったり、レストランやショップで割引になったりするお得カード。 観光案内所やコンビニで買うことができます。

2008年はカードの有効期限が24時間(220 NOK)、48時間(320 NOK)、72時間(410 NOK)とあるので、滞在に合ったお得カードをゲットしましょう♪

Oslo Pass
オスロ・パスのブックレット
オスロ・パスのブックレット。このカードで観光できるところの詳細が書かれています
Munch-museet(ムンク美術館) 【web
別バージョンの「叫び」
別バージョンの「叫び」
町のちょっと郊外にある、ムンクの美術館。
ムンクがオスロ市に寄贈した作品が展示されています。

ムンクの代表作「叫び」の様々なバージョンの展示や、その「叫び」と「マドンナ」が盗難に合い、戻ってきた後の修復作業の模様などの面白い展示も。

隣接してるカフェには名物「叫びケーキ」。
詳細は 食べる を。
ムンク美術館正面
ムンク美術館正面
修復作業に使われた道具
修復作業に使われた道具

Det Kongelige Slott(王宮) 【web
オスロの目抜き通り、Karl Johans gate(カール・ヨハン通り)の突き当たりに建っている王宮。

現在も国王が住まわれているそうです。

正面に立っている銅像は着工当時のスウェーデン王、カール・ヨハン。

裏側にはガイドツアーの案内板がありましたが、チケット売り場は見当たらず…。

案内板には「チケットは 815 33 133に電話、 あるいは郵便局でお尋ねください。最寄の郵便局はSolliです」と書かれていました。
ガイドブックにはホームページでも購入できると書かれていました。
Det Kongelige Slott(王宮)
Det Kongelige Slott(王宮)
ガイドツアーの案内板
ガイドツアーの案内板

Nasjonalgalleriet(国立美術館) 【web
ムンクの「叫び」などが収蔵されている国立美術館。
入場料は無料!!

ベビーカーのままでも入場可能で、その場合は荷台用エレベーターを使わせてくれます。
Nasjonalgalleriet (国立美術館)

Radhuset i Oslo(オスロ市庁舎) 【web
オスロ市の創立900年を記念して建てられた市庁舎。

毎年12月10日にはこの市庁舎でノーベル平和賞の授与式が執り行われます。

Radhuset i Oslo(オスロ市庁舎)
Radhuset i Oslo(オスロ市庁舎)。この広間でノーベル平和賞の授賞式が開催されます
Radhuset i Oslo(オスロ市庁舎)。
この広間でノーベル平和賞の授賞式が開催されます
フィヨルド側から見たオスロ市庁舎
フィヨルド側から見たオスロ市庁舎
正面入り口には北欧の神話、エッダの物語を描いた木彫りが16個飾られています。
正面入り口には北欧の神話、エッダの物語を描いた木彫りが16個飾られています。

Nobels Fredssenter(ノーベル平和センター) 【web
ノーベル平和賞の歴史や受賞者についての展示、特別展示やイベントが行われている博物館。 1989年まで実際に使われていた旧オスロ西駅が再利用されています。
市庁舎のすぐそばにあります。

Nobels Fredssenter(ノーベル平和センター)
Nobels Fredssenter(ノーベル平和センター)
超ハイテク!
左下の写真は、各受賞者について静止画面ではなく、紹介液晶モニターが展示されているお部屋。
ノーベル平和賞受賞者の経歴などを展示している液晶パネル
ノーベル平和賞受賞者の経歴などを
展示している液晶パネル
特別展示として、アメリカのゴア元副大統領の展示が行われていました
特別展示として、アメリカのゴア元副大統領の展示が行われていました
下は大きな液晶パネルなのですが、ところどころにあるスライドハンドルがマウスのような働きをし、 画面に表示されているタイトルに合わせると、液晶パネル6枚ほどが連動して、 その目次のコンテンツを表示します。
Nobels Fredssenter(ノーベル平和センター)

Kunstindustrimuseet(工芸博物館) 【web
ノルウェーをはじめ、スカンジナビアの工芸品を展示している博物館。
北欧デザインの家具や電化製品などが所狭しと並べられています。

ミュージアムショップでは雑貨やアクセサリー、おもちゃなどが販売されています。
Kunstindustrimuseet(工芸博物館)

Akershus slott(アーケシュフース城) 【web
Akershus slott(アーケシュフース城) オスロ湾に沿って建っている城。
1299年に初めて建てられたそうですが、1527年にほとんどが焼失し、1600年前半ごろに再建されたそうです。

結婚式もできるようで、私たちが訪れたときにも挙げていました。

Akershus slott(アーケシュフース城)
Mikaku(味覚)
ついつい行ってしまった和食レストラン。

宿泊していたホテルからはちょっとあったのですが、散歩がてらに行ってみました。

いただいたのは海の幸いっぱいの鍋焼きうどんなど。おいしかったです。

ご主人も気さくな方で、おしゃべりも楽しめました。
Mikaku(味覚)
Cafe Edvard Munch
ムンクの「叫び」をモチーフとした「Scream Cake」 ムンク美術館に併設しているカフェ。

サンドイッチやケーキ、各種飲み物がありますが、何と言ってもオススメはムンクの「叫び」をモチーフとした「Scream Cake」!

Cafe Edvard Munch
Kafe Celsius 【web
アーケシュフース城の近くにあるカフェ。
ノルウェー語のメニューしかありませんが、サンドイッチはとてもおいしかったです。

Kafe Celsius
Kafe Celsius
Nasjonalgalleriet(国立美術館のカフェ)
Nasjonalgalleriet 国立美術館入り口入ってすぐにあるカフェ。
壁やテーブルは中世風なのに、キッチンカウンターはとてもモダン。しかも写真ではブルーですが、グラデーションで色が変わっていきます。

Nasjonalgalleriet
Nobels Fredssenter(ノーベル平和センターミュージアムショップ) 【web
ノーベル平和賞受賞者のシルエットが描かれたラッピングペーパー
ノーベル平和賞受賞者のシルエットが描かれたラッピングペーパー
ノーベル平和センターのミュージアムショップ。
真っ赤です!

ステイショナリーや書籍、おもちゃなどが売られていました。

ユニークなのがこのノーベル平和賞受賞者のシルエットが描かれたラッピングペーパー。 博物館では壁紙になってました。
子供部屋にこの壁紙使ったら、将来はノーベル賞受賞できるかも!?

Nobels Fredssenter(ノーベル平和センターミュージアムショップ)

@ HOME INTERIOR 【web
町の中心からちょっと離れていますが、ステキなソファやテーブルなどがあるインテリアショップ。
カッコいいハイチェアが気になりましたが、こんな大荷物は持って帰れないので諦めました。。。

カッコいいハイチェア
@ HOME INTERIOR
@ HOME INTERIOR
Clarion Collection Hotel Savoy 【web
オスロの目抜き通り、カールヨハン通りや国立美術館にとても近い、便利なホテル。

朝食はパン、チーズ、ハム、コーンフレーク、ヨーグルト、フルーツなどのオーガニックビッフェ。
夜は、ホテルの屋根裏部屋?にラウンジがあり、軽食を無料でいただけます。2泊しましたが、1泊は夕食はこのラウンジで済ませてしまいました。
Clarion Collection Hotel Savoy Clarion Collection Hotel Savoy
オーガニック朝食。
Clarion Collection Hotel Savoy
ステキなラウンジが屋根裏にあります。