Peillon(ペイヨン;フランス)

back to scrapbook top
拠点となる町はNice(ニース)、あるいはMonaco(モナコ)になりますが、電車もバスも直接村までは行かないので、 途中まで公共機関で行き、そこからは車、もしくは徒歩となります。

山の下から村を見上げるととても幻想的に感じるほど山の上にあるため、 徒歩ではかなりきついかと思います。特に最後の約5キロは険しく細い山道。 私たちも車で向かっている途中、すごい山道だったので「本当にこれであってるの??」とちょっと不安になりましたが、無事到着。

村の入り口には駐車場がありますので、車で行かれることをオススメします!
ニース〜ペイヨン
ニース〜ペイヨン
山の下から見たペイヨン村
山の下から見たペイヨン村
鷲の巣村の散策
全く観光地化されていない鷲の巣村。
村の入り口に簡単な地図看板がかかっているだけ。
観光案内所はありません。

他の鷲の巣村にあるようなお土産屋もギャラリーもカフェもありません。

あるのは教会、学校、家、階段。
すれ違ったのは同じオーベルジュに宿泊していた老夫婦、2人の住人、猫だけ。

でも、だからこそ、とても美しい町並み。

いくつにも重なり合った石造りの家、石畳の小道。

村ができた中世の風情がそのまま残っている感じで、風情のある素敵な村です。

鷲の巣村見学は、この村が断然オススメ!!
村の入り口にあった村の地図
村の入り口にあった村の地図
村の入り口には「PEILLON」と彫られた石看板。
村の入り口には「PEILLON」と彫られた石看板。
ペイヨン
ペイヨン
石造りの家が複雑に重なり合っています
石造りの家が複雑に重なり合っています
人影はほとんどありませんでしたが、ネコがいました
人影はほとんどありませんでしたが、ネコがいました
家の玄関が段違いにあるのも珍しくありません
家の玄関が段違いに…
家の玄関が段違いにあるのも珍しくありません
あるのも珍しくありません
村の一番高い場所には教会
村の一番高い場所には教会
羅針盤


羅針盤
Auberge de la Madone 【web
ペイヨン村入り口手前にあるオーベルジュ、Auberge de la Madoneはミシュラン一つ星。

ディナーは8時半からとのことで、乳飲み子連れではかなり厳しい時間帯でしたが、何とかいただけました。

ダンナさんと2人、コース料理にしたのですが、テンポ良くお料理も運ばれてきて助かりました。
2008年の南仏旅行で多くのオーベルジュに宿泊しましたが、その中でもBEST 3に入るおいしさだと個人的には思いました。

レストランにはベビー用のハイチェアもありました。

朝食はテラス席にて。テラス席からの眺めは最高です!
Auberge de la Madoneのテラス席
Auberge de la Madone メニュー
前菜 前菜
Auberge de la Madone 【web
ペイヨン村入り口手前にあるオーベルジュ。
レストランはミシュラン一つ星です。

インテリアは村の雰囲気にあっていて、落ち着いた感じでした。

食事もとってもおいしく、素敵なオーベルジュです。

Auberge de la Madone
Auberge de la Madoneエントランス
Auberge de la Madone Auberge de la Madone