Schwangau(シュヴァンガウ;ドイツ)

back to scrapbook top
バーゼルから車で約4〜5時間。
途中、瞬間オーストリアに入国。
バーゼル〜シュヴァンガウ
バーゼル〜シュヴァンガウ
何と言っても、ドイツ観光ハイライトのSchlos Hohenschwangau(ホーエンシュヴァンガウ城)とSchlos Neuschwanstein(ノイシュヴァンシュタイン城)!

2つの城はすぐ近くに建っていて、麓にあるチケットセンターで2つの古城ガイドツアーチケット、Konigsticketを買うことができます。1人17ユーロ。 城はガイドツアーでのみ見学可能で、ドイツ語ツアー、英語ツアー、オーディオガイドツアーの3種。 オーディオガイドは、日本語、フランス語、イタリア語、スペイン語、チェコ語、ロシア語などが選べます。 見学の順序(2つ見学する場合はホーエンシュヴァンガウ城が先で、同日に見学する必要あり)と各城のガイドツアー開始時間が指定されたチケットを受け取ります。

2つの城の周辺マップ
2つの城の周辺マップ
Schlos Hohenschwangau(ホーエンシュヴァンガウ城) 【web
バイエルン王・ルートヴィヒ2世が幼少時代過ごしたホーエンシュヴァンガウ城までは、麓から徒歩で登り坂道15〜20分ほど。
見学して驚いたのは、絵画(額縁含)のほとんどが壁画だったことと、絵画の上部には文が直接壁に書かれていたこと(おそらくその絵画の説明文)。

ホーエンシュヴァンガウ城から、もう1つの城、ノイシュヴァンシュタイン城を見上げることができるので、 ノイシュヴァンシュタイン城を建てたルートヴィヒ2世は、施工中にここからその様子を眺めていたのだとか。

内部は写真撮影禁止です。
ホーエンシュヴァンガウ城
ホーエンシュヴァンガウ城
ホーエンシュヴァンガウ城の中庭
ホーエンシュヴァンガウ城の中庭
ホーエンシュヴァンガウ城と宿泊したホテル
ホーエンシュヴァンガウ城と宿泊したホテル
ホーエンシュヴァンガウ城のチケット
ホーエンシュヴァンガウ城のチケット。指定された時間までに入り口へ。

Schlos Neuschwanstein(ノイシュヴァンシュタイン城) 【web
麓から馬車に乗って、ノイシュヴァンシュタイン城へ(麓から徒歩で登り坂道40分ほどだそうです。シャトルバスは路面凍結のため、冬季は運行中止)。 馬車は上りが1人5ユーロ、下りは1人2.50ユーロでした。

岩山の上に建っているので城からの眺めは素晴らしい!サンルームのような内庭があったり、人工の洞窟があったり、他のお城では見ないようなものも。 そして、皮肉にもルートヴィヒ2世が政府に逮捕されたのは、王の一番のお気に入りの部屋でだったそう。

内部は写真撮影禁止です。
Schlos Neuschwanstein(ノイシュヴァンシュタイン城)
Schlos Neuschwanstein(ノイシュヴァンシュタイン城)
ノイシュヴァンシュタイン城
ノイシュヴァンシュタイン城
ノイシュヴァンシュタイン城のチケット
ノイシュヴァンシュタイン城のチケット。指定された時間までに入り口へ。

Wieskirche(ヴィース教会) 【web
Wieskirche(ヴィース教会 牧場の中に建つヴィース教会。その外観と内装のギャップに驚く。 扉を開けた瞬間、思わず「おぉ!」と声を出してしまいました(^^;

壁が白く、飾られている絵画も明るめの色が使われていたので、普通の教会と違って全体的に明るい感じ。 世界遺産なのに人がほとんどいないことにも驚き。着いたときには雪は止んでたけど、天候のせいかしら??

見学は無料でできます。
ヴィース教会の外観
ヴィース教会の外観
Gasthof Krone 【web
私たちはシュヴァンガウに宿泊したのですが、食事は隣町のロマンティック街道終点の町でもあるFussen(フュッセン)へ。
典型的なドイツ料理をいただけます。

写真はジャガイモのスープ(Kartoffelsuppe)。少々塩味が濃かったですが、癖になりそうなお味で、おいしかったです。 スープがしみこんだパンもなかなか○!
Gasthof Kroneのジャガイモスープ
ジャガイモスープ
Gasthof Krone
Gasthof Krone
Schlossrestaurant Neuschwanstein 【web
ノイシュヴァンシュタイン城の馬車乗り場とお城の間にあるレストラン。
一休みするには絶好の場所です。
Schlossrestaurant Neuschwanstein
Villa Jagerhaus 【web
ホーエンシュヴァンガウ城とノイシュヴァンシュタイン城の間の麓にあるホテル。
別館は「Jagerhaus」という名前が付いている。駐車場あり。

私の泊まった部屋はJagerhausの最上階で、アルプスやホーエンシュヴァンガウ城が窓から綺麗に見えました。
Villa Jagerhaus
部屋の窓からホーエンシュヴァンガウ城。
Villa Jagerhaus
写真左側が本館。右側が別館の「Jagerhaus」
Villa Jagerhaus
Villa Jagerhaus
調理してくれたスタッフの方
朝食はパン、チーズ、ハム、コーンフレーク、ヨーグルト、フルーツなどのビッフェ。中世の衣装を着た係りの人が希望した卵料理をその場で調理してくれます。