Stockholm(ストックホルム;スウェーデン)

back to scrapbook top
行きはオスロから飛行機で約1時間。帰りは、チューリッヒまで飛行機、チューリッヒからバーゼルまでは電車。

空港から市内へは空港バスにて。40分くらいで市内に着きます。

空港には観光案内所があり、「ストックホルム・カード」をゲットできます。詳細は 「見る」 にて。

滞在日:2008年8月10日〜13日

SAS
新ターミナル建設の広告
新ターミナル建設の広告。なんだかかわいいです。
新ターミナル建設の広告
新ターミナル建設の広告の英語版
オスロ〜ストックホルムチケット
オスロ〜ストックホルムチケット
観光の前に「Stockholmskortet(ストックホルムカード)」をゲットしよう!

ストックホルムの美術館・博物館、観光船や各種交通機関が乗り放題になったり、離れ島へのフェリーが割引になったりするお得カード。 観光案内所や、ストックホルム観光局のサイト でも販売しています。

カードの有効期限が24時間、48時間、72時間とあるので、滞在に合ったお得カードをゲットしましょう♪

Stockholmskortet(ストックホルムカード)
ストックホルムカードのブックレット
ストックホルムカードのブックレット。このカードで観光できるところの詳細が書かれています
ストックホルムのデパート Nordiska Kompaniet NK には市内ガイドブックが無料で配布されていました。 観光名所だけではなく、レストランやカフェ、ショッピングのお店なども掲載されているので、最初にゲットしてみるといいかもしれません。便利な(おしゃれな)マップ付き!

NKの無料ガイドブック
NKの無料ガイドブック
Stadshuset(市庁舎) 【web
毎年12月10日にノーベル賞受賞祝賀晩餐会が行われる市庁舎。
ステキな中庭と水辺には公園があります。

一角には売店があり、スウェーデンお土産が買えます。街を探し回って見つからなかった Skandinavisk Hemslojd のものがたくさん置いてあり、 嬉しさ半分、「こんなところにあったのかぁー。あんなに探したのに〜」とも(涙)
フェリーから見た市庁舎
フェリーから見た市庁舎
市庁舎中庭
市庁舎中庭

Kungliga Slottet(王宮) 【web
スウェーデンは立憲君主国なので王宮があり、王室の住居のための王宮がGamla Stan(ガムラ・スタン)にあります。 ただ、現王室は下記のドロットニングホルム宮殿に住まわれています。

目玉は 衛兵交替式
夏季は正午と15時の1日2回衛兵交替式が行われますが、正午の方が規模が大きく、衛兵の数も多いですし、 馬に乗った音楽隊が登場したりもします。

衛兵交替式が行われるのは王宮内の半円の形をした広場。半円の右側を正面として交替式は行われます。 右側に銅像が立っているのですが、その手前の位置はオススメです!号令をかける衛兵を間近に見ることができます。

音楽隊の演奏は素晴らしかったです!演奏そのものも素晴らしかったのですが、驚いたのは馬に乗り、その馬を色々なフォーメーションに動かしながらの演奏してたこと。 衛兵交替式は40分間くらいですが、これは必見です!早めに行って(少なくとも30分前には)場所取りするのをオススメします。
衛兵交替式
衛兵交替式
衛兵交替式
衛兵交替式
王宮パンフレット
衛兵交替式
衛兵交替式

Drottningholmsslott (ドロットニングホルム宮殿)
現在の王室一家が住まわれている、ストックホルム郊外の宮殿。宮殿と庭にあるKina Slott(中国の城)、宮廷劇場は世界遺産に登録されています。

ストックホルムからは地下鉄とバスを乗り継いで行く、またはフェリーで行く必要がありますが、そんなに大変ではありません。 私たちは行きは地下鉄とバス、帰りはフェリーでストックホルムまで戻りました。ちょっとしたクルーズを楽しむのに最適でした。

お庭も広く、カフェもあるので、ちょっとした散歩に良い場所です。
庭からの宮殿
庭からの宮殿
庭からの宮殿
庭からの宮殿
ドロットニングホルム宮殿のお庭
ドロットニングホルム宮殿のお庭
Kina Slott(中国の城)
Kina Slott(中国の城)
Kina Slott(中国の城)は、アドルフ・フレドリック王が、奥様の誕生日プレゼントとして、奥様には内緒で1753年に建設したもの。 中国風の壁紙などで統一され、当時としてはおそらく貴重な中国の食器や置物が飾られています。

ストックホルムまでの帰りはフェリーで。市庁舎のすぐ側まで行けます。約1時間のクルーズで、また違った角度からストックホルムを見ることができます。
奥にはドロットニングホルム宮殿
奥にはドロットニングホルム宮殿
フェリーから
フェリーから

Gamla Stan(ガラム・スタン)の町並み
ストックホルム中心部の南にあるガラム・スタン。
ぜひ、ゆっくりと散歩してみてください!
ガラム・スタンにて ガラム・スタンにて
ガラム・スタンにて
ガラム・スタンにて ガラム・スタンにて

Riddarholmskyrkan (リッダーホルム教会) 【web
Riddarholmskyrkan(リッダーホルム教会)
Riddarholmskyrkan(リッダーホルム教会)
ガラム・スタンにある教会。

17世紀始めごろからは王族の菩提所となっているそうです。

Nobelmuseet (ノーベル博物館) 【web
2001年にオープンした、ノーベル賞にまつわる展示をしている博物館。

ミュージアムショップにはデザイン文具や書籍類などが販売されています。

ノーベル博物館入り口
ノーベル博物館入り口
ノーベル博物館

地下鉄駅の装飾
ストックホルムの地下鉄には、ボコボコのコンクリートにペイントを吹き付けてデザインした駅があります。

1駅1駅デザインが異なるので、見て回ると楽しいかも。
ストックホルム中央駅の装飾
ストックホルム中央駅の装飾
Solna centrum駅
Solna centrum駅。環境汚染がテーマになっているよう。
Nobelmuseet (ノーベル博物館) 【web
ノーベル博物館入り口入ってすぐ左にあるミュージアムカフェでは、ノーベル賞晩餐会で出されるアイスクリームをいただけるのです! スウェーデン名物のミートボールも♪
ミートボール!
ミートボール!
晩餐会のアイス!
晩餐会のアイス!

ドロットニングホルム宮殿内ガーデンカフェ
ドロットニングホルム宮殿内にあるガーデンカフェ。
お庭は結構広いので、ちょっとした休憩に便利です。
Kina Slott(中国の城)のすぐ側。
名物?ワッフル。
名物?ワッフル。
自然に囲まれて
自然に囲まれて
Iris Hantverk 【web
ガラム・スタンにあるインテリア雑貨ショップ。

ファブリック、食器、キャンドルなど、かわいいものがいっぱい!

悩んで、悩んで、悩んで、結局同じデザインのトレイ、ペーパーナプキン、カッティングボードをお持ち帰り。
Iris Hantverk
Iris Hantverk
Iris Hantverk

ICA 【web
スウェーデンのスーパー。
滞在中は大変お世話になりました。

どこの国でもそうですが、異国の地のスーパーは楽しいもの。スウェーデンのスーパーには、特にデザインがステキなパッケージのものが多かった気がします。

あちらこちらに店舗があるので、覗いてみると楽しいと思います!

買ったもの。
ICA
買ったもの。
買ったもの。ICAではなく、別のスーパー Hemkop のものも写ってます…。
park inn Solna 【web
ストックホルム中心部のちょっと北にある、Solnaショッピングモール Solna centrum の一角にあります。 ストックホルムの中心までは地下鉄で移動する必要がありますが、 ショッピングモールのすぐそばに駅(Solna centrum)があるので便利です。 ストックホルム中央駅までは10分くらい(だったと思います…)。

朝食はパン、チーズ、ハム、コーンフレーク、ヨーグルト、フルーツなどのビッフェ形式。

ちなみに、Solna centrumにはデパートの AhlensICAHemkop などのスーパー、それ以外にも雑貨屋、薬局などがあり、とても便利です。
park inn Solna