Fontaine-de-Vaucluse(フォンテーヌ・ドゥ・ヴォークリューズ;フランス)

back to scrapbook top
Avignon(アヴィニョン)からはバスで約50分、L'Isle-sur-la-Sorgue(リル・シュル・ラ・ソルグ) からは約15分。 電車の最寄り駅はリル・シュル・ラ・ソルグのようで、SNCFの看板には2つの町の名前が書かれていました。

フォンテーヌ・ドゥ・ヴォークリューズには春と秋には毎秒90平方メートルもの水が湧き出る「ヴォークリューズの泉」(世界最大の湧水量を誇る水源だそうです)があり、 特にヨーロッパの人には人気のある観光地。

『地球の歩き方』によると、100年以上前から「ヴォークリューズの泉」の水源を探る調査が行われているらしいのですが、 まだ解明されていないそうです。なんか神秘的ですね〜。
リル・シュル・ラ・ソルグの駅には「フォンテーヌ・ドゥ・ヴォークリューズ」とも
リル・シュル・ラ・ソルグの駅には
「フォンテーヌ・ドゥ・ヴォークリューズ」とも
フォンテーヌ・ドゥ・ヴォークリューズ
フォンテーヌ・ドゥ・ヴォークリューズ
アヴィニョン〜フォンテーヌ・ドゥ・ヴォークリューズ
アヴィニョン〜フォンテーヌ・ドゥ・ヴォークリューズ
ヴォークリューズの泉
町の中心から川沿にあるお土産屋さん通りを歩いていくとヴォークリューズの泉があります。

お土産屋さん通り
お土産屋さん通り
川の脇にはお約束のレストラン&カフェ。
川の脇にはお約束のレストラン&カフェ。
泉へ向かう途中、川沿いから見た町の中心
泉へ向かう途中、川沿いから見た町の中心
水の透明さにビックリ。
水の透明さにビックリ。
ヴォークリューズの泉。この奥には未知の世界が広がっているのです。
ヴォークリューズの泉。この奥には未知の世界が広がっているのです。