前日
最後のエステに行き(帰り際に、エステのスタッフ総出でお見送りしていただき、 また、花束もいただきました!予期していなかったことで、思わず涙…。)、その足でレストランへ。 引き出物や直接レストランに届けてもらうように手配したものチェックをして、ネールサロンによって実家に帰宅。夕飯はお赤飯やら鯛やらでした。
親戚6人が泊まっていたので、私のいつもの寝床がなく、父、母、私の3人で川の字になって両親のベッドで寝ることに。もちろん私が真ん中(笑)。

当日朝
父親に挨拶をしようと思ったら、父親はトイレの中。もう家を出ないと待ち合わせ時間に遅れるので、 トイレのドア越しに挨拶。最後までこんな娘でごめんなさい。。。

10時レストランテ アガペ集合
ウェディングプランナーさんと段取りの最終確認やウェルカムカーの製作、写真立ての準備など。 ちなみに、どうしても挙式日に婚姻届を提出したかったので、レストランに向かう途中にダンナさんが市役所に婚姻届を提出。
無事、「結婚記念日=挙式日」にすることができました!

11時半、広尾駅すぐそばにある美容院に移動
ウェディングドレス、ブーケ、髪用の生花もすでに到着していました。ドレスに着替え、メイク開始。
その間、ダンナさんは別の床屋でシェービング。出発30分前に私がいる美容院到着し、着替えとヘアセット。 結婚式って、ドレス選びもそうだけど、男の人はちょっと気の毒な気がしてしまいました…(^_^;)

13時半、ハイヤーで美容院から上智大学へ
リハーサルが14時30からだったので、余裕を持って1時間前に出発。 道が空いていて、15分くらいで到着。神父様にお願いして、SJハウスの応接室で待機させていただくことに(笑)

14時半、リハーサル
緊張の中リハーサル。モーニングを着た父親にご挨拶。
クルトゥルハイム聖堂
15時
挙式開始。リハーサルどおりに進む。
でも、結婚証書を2人で読み上げた後、自分のの名前を言わなくちゃいけないのにダンナさんが忘れてたので、 神父様に「名前っ」と小声で言われた(笑)。


挙式直後
晴れていたので、お庭で記念撮影。雨だったらクルトゥルハイム聖堂の控え室での撮影ということだったので、 晴れて本当に本当によかった!この写真撮影とウェルカムカーのために、晴れるようにと毎日祈ってました。


撮影のために親戚一同、壇に並び始める。
とそのとき、就職活動中の弟の携帯に企業から電話が!
ので、しばし中断。その後再開し、無事写真撮影。
下の写真は、弟が電話で席を外したので私の親戚の大半が弟を見つめている図(笑)。


16時ごろ
記念撮影後、私たちはハイヤーで、ゲストの方はチャーターしたバスとタクシーでレストランに移動。
パーティ開始前
電報チェックやら、写真撮影やら、メイクお直しやら。
ゲストのウェルカムカーへの反応が予想通りで私たちもハッピー♪
そして、2人で気合を入れあう。

ウェディングパーティ

お互いの他己紹介から始まり、ダンナさんの上司の楽しい(笑)祝辞、神父様による乾杯、そしてレストランのマネージャーさんからメニュー紹介。


大阪から駆けつけてくれた私たちのキューピッドさんによる出会い秘話の披露、 私の小学生の頃からの友達による思い出のいっぱい詰まったスピーチ、そして、大学の友達のすばらしい歌。「いい友達に囲まれてるな」と改めて実感。

お色直し。退場の際は母にエスコートしてもらった。
せっかくの美味しいお料理なのにゆっくり食べている時間がないので、控え室で食べることに。 ウェディングプランナーさんが食べやすいようにと、一口サイズに切ってくれた。 メイクさんにメイクしてもらいながら、ガツガツモリモリと食べる(笑)。
ちょっとしたらダンナさんもお母さんにエスコートしてもらって控え室にやってきた。

私はピンクドレス、ダンナさんはグレーに。髪もアップからダウンへ。
お色直しのブーケとブートニア、髪飾りは私の母の手作りで、いつまでもそのままの形で取っておけるように、と素材はなんとロウ。 花びらと葉っぱ、1枚1枚手作り。一生の宝物。


後半開始。

再入場後、私がデザインしたベリーいっぱいの3段生ケーキへケーキカットをし、ファーストバイト。


テーブル周り。テーブル周りイベントには「6リットルのヴーヴ ・クリコシャンペン注ぎ」をセレクト。 私はダンナさんが注いだシャンパンの中にフランボワーズを。ダンナさん汗だく。


大阪から駆けつけれくれたダンナさんの恩師の祝辞を頂戴した後、ダンナさんの妹さんが翌日お誕生日だったので、 ミニブーケとスペシャルデザートのサプライズプレゼント。ビックリしてたけど、喜んでもらえてよかったー。


その後、友人2人と私の3人でPrincess Princessの「パパ」。スライドで歌詞(&写真)上映して大正解☆ 私も泣きながらだったけど、両親も大号泣。 私はひそかにこの結婚式に「絶対に親を(特に父親)を泣かせる大作戦」とサブタイトルをつけていたので、大成功と言えます♪


ビデオ上映。タイトルは「Dear Parents」で、私たちの幼い頃の紹介っていうよりも、 「こんなに小さかったね。今はこんなに大きくなりました。今までありがとう」と言ったものです。 自分たちで写真選び・コメント付け・選曲まではしたけど、あとは業者さんにオマカセしちゃっていたので、 私たちも完成はまだ見てなかったのでした。親の隣りに座り、一緒に観賞。 かなりイイ仕上がり。両親にプレゼントする分と自分たち用に3本もらえるんだけど、これも宝物です。

私から両親への手紙の後、両家の両親へ記念品・花束・和装写真をプレゼントし、ダンナさんのお父さんから謝辞、ダンナさんの謝辞。 ダンナさんが謝辞として何を言うのか事前に教えてもらってなかったんだけど、その謝辞でちょっと惚れ直したのはナイショ(笑)。
2次会もリストランテ アガペで。私は再びウェディングドレスになり、髪形もチェンジ。今度は半分アップのヘアスタイル。

挙式+披露宴には20人くらいしか友達を呼べなかったので、ほとんどの人は2次会から。 夜遅い開始だったにも関わらず、85人のゲストに参加していただきました☆
本当にありがとう!

ほとんどの人が2次会からということで、ウェディングの雰囲気をちょっとでも感じていただきたかったので、 ちょっとした人前式と聖書の形をしたチョコレートケーキに誓いのサイン+α(^-^;;


2次会参加者全員で集合写真。


歓談中は、ゲストにはお食事をしていただいたり、披露宴で使った6リットルのヴーヴ ・クリコシャンペンの空きボトルにメッセージを書いてもらったり、 ポラロイドでゲストの写真を撮ってメッセージ書いてもらったり。私たちはみなさんにご挨拶&写真撮影。

ゲームはチーム対抗で、2人に関する質問に答えてもらい、優勝と準優勝のチームに豪華景品をプレゼントするというもの。 幹事の方が本当に頑張ってくれて、チーム分けがスムーズに進むように事前準備してくれたり、 質問内容をPowerPointで作ってくれたり(これが,かなりの力作!!)、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとう!

開始が遅かったので、終わりも遅かったけど、たくさんの人にお祝いしていただき、本当に、本当に嬉しかったです! 私たちは、本当に素晴らしい友人に囲まれているな、と改めて痛感しました。本当にありがとう!
2次会後、ひっちゃかめっちゃかになっていた控え室を片付け、荷物を車に。お酒を飲んでいるので、翌日まで車はレストラン前に置かせて頂くことに。

お店を出たのは午前1時過ぎで、クッタクタに疲れ果てながら予約してあった恵比寿にあるウェスティンホテル東京へ。

お部屋にはシャンパンとメッセージが。メッセージには「Mr. and Mrs. ダンナさんの氏名」って書いてあって、改めて結婚したことを実感。


さすがにとっても疲れていたので、すぐ就寝。

チェックアウトが正午だったので、ゆっくりとした朝。
面倒だったので、朝食はルームサービス。何と優雅な朝なんでしょ(笑)


車を取りにレストランまで行き、一旦帰宅。
私たちの結婚式の為に、たくさんの私の親戚が九州から来てくれていて、「みんなで夕飯を」ということになっていたので、 夕方にはさっそく実家に里帰り。親戚が挙式と披露宴のビデオを撮ってくれていたので、みんなで観賞。そしてまた涙。

月曜日。何事もなかったように、普段通りに出勤(>_<)
私たちのこだわり 憧れのタヒチへ そして当日… クルトゥルハイム聖堂について