知り合って5年、付き合って4年半ということで、しっかりとした節目とすべく、 挙式は厳粛なものにしたいという希望が2人にありました。

その2人の希望と、私が大学在学中から「いつかはクルトゥルハイム聖堂で結婚式を挙げたいなー」 と思っていたこともあり、イエズス会修道院の聖堂であるクルトゥルハイム聖堂で挙げることにしました。

私たちはカトリック信者ではないので、挙式前に1ヶ月間、毎週末上智大学カトリックセンターで開講される 「現代結婚講座」に出席しました。今後クルトゥルハイム聖堂で挙式を考えていらっしゃる方のために、 情報を クルトゥルハイム聖堂について にまとめましたので、ご覧下さい。
いつもお世話になっている大切なゲストにお越しいただくので、 美味しいお料理を召し上がっていただきたいということと、アットホームな雰囲気で、 ゲストの方みなさんに楽しんでいただきたいという思いから、レストランで披露宴をすることにしました。

色々と見学に行き、T&Gというウェディングプロデュース会社と提携しているレストラン 「リストランテ アガペ」 ですることにしました。

このレストランは4階建てで、披露宴中は一件丸々貸切なので、 ハウスウェディングとレストランウェディングのイイトコ取りで、また、 私たちの結婚式を担当してくださったウェディングプランナーさんにもすごく良くしていただき、かなり良かったです♪

私たちの希望していたとおり、披露宴中もとっても和やかな感じに進み、 「お料理とってもおいしかったし、とっても心温まる結婚式だった!」と多くのゲストに言っていただけて私たちも大満足です☆
私たちらしさを出したかったということと、ゲストに喜んでいただきたいということで、私たちがしたことをリストアップします。
ウェルカムカー
ミラーウェルカムボードにも惹かれたのですが、でも、 最近は少々ありきたり気味になってきている感がちょっぴりしたので、 オリジナリティを!ということで、ダンナさんの愛車、真っ赤なセリカにデコレーション (お花、風船、メッセージシール、ウェルカムドッグ)して、「ウェルカムカー」にしました。

全体の統一感を出すために、フロントガラスに置くお花はレストランのエントランス用に選んだものと同じものを用意していただきました。 風船も白やパール、透明なもののみを使用。フロントガラスに貼るメッセージシールはフォントにこだわりました。 東急ハンズ(渋谷)で注文できます。そして、ハンドルには2匹の白い皮製のウェルカムドッグ☆ 実はこのウェルカムドッグ、私たちが挙式中にウェディングプランナーさんが付けてくれてました。感謝です!
我ながら大満足の出来となりました☆ハウスウェディングだからこそ出来た演出です!

ウェルカムカー ウェルカムカー

手作りフォトフレームで
ウェイティングルームに幼い頃の写真や、ゲストとの思い出写真を飾ろうと思い、 どう飾るか考えました。そして、統一感と華やかさを出したかったので、フォトフレームを手作りすることに。

材料はB5くらいの大きさのコルクボートとそれを立てるスタンド、プリザーブドフラワー、リボン、 木工ボンドとピン。プリザーブドフラワーで花束を作り、リボンと木工ボンドでまとめ、 それをピンを使ってコルクボードの端に止めて完成。写真は細いピンで留めました。

手作りフォトスタンド

受付に和装写真を
和装は前撮りしていたので、その写真を受付に飾っておきました。 やっぱりゲストの方にも見ていただきたかったので o(^-^)o

引き出物&引き菓子
引き出物は有田焼、引き菓子はもちろんクイーン・アリスのパテストリー。
親戚や主賓には崋山の菓子鉢、男性友人には緑色の貫入半酒器(徳利+ぐい呑み2つ)、 女性友人には一服碗とお皿のペア(柄をライラックにしたかったので、窯元さんに特注し、 焼いていただきました)と、引き出物を3パターン用意し、ゲストにあったものにしました。

小さいイトコたちに
私はイトコ頭で、一番小さいイトコは幼稚園児。
2時間半の披露宴中退屈しないように、ディズニーストアで見つけた、キャリーケースに入った文房具セット (画用紙や色鉛筆、消しゴムなどがセットになったもの)をチビッコたちの席に置いておきました。
披露宴中に画用紙に絵やメッセージを書いてプレゼントしてくれました。喜んでもらえたと同時に、 私たちにも宝物ができてよかったです☆

サプライズ
お色直し退場の際、新郎新婦2人とも、それぞれの母にエスコートしてもらうことに。 2人の母には事前に言ってなかったのでちょっとしたサプライズ。
また、式の翌日はダンナさんの妹ちゃんの誕生日だったので、 ウェディングドレス用ブーケと同じお花で作ったブーケとスペシャルデザートをサプライズでプレゼント。 泣きながら喜んでもらえました!

花嫁も余興!
友人の結婚式のときに友人2人と私の3人でPrincess Princessの「パパ」を歌ったので、今回も3人で歌うことに。
レストランなのでカラオケセットはないということで、歌詞をどうするか悩みました。 歌う3人だけのために歌詞を紙に書いておくのでも良かったのですが、 「パパ」をきっと親は知らないだろうと思ったので、 ゲストも歌詞がわかるようにPowerPointで歌詞のスライドを作成し、上映することに。 スライドには歌詞だけではなく、私が撮ったお気に入りの写真や、私の小さい頃の写真も載せました。 スライド捲りはダンナさんにお願い(後日談:「オマエも聞いておけよ」とダンナさんの友達が交代してくれたそう。 全然気が付きませんでした…(^^;)。狙いどおり、両親(+なぜか親戚も)涙、涙、涙。

歌詞スライド パソコン操作をしているダンナさん

お手洗いに
私が撮ったお気に入りの写真に2人からのサンキューメッセージを載せ、 ポストカードに印刷してすべてのお手洗いに置いておきました。これもハウスウェディングならでは!?

お手洗いにメッセージカードを
私たちのこだわり 憧れのタヒチへ そして当日… クルトゥルハイム聖堂について